アンククロスシャンプーの効果って??どんな風に変わるの?

アンククロスシャンプー

アンククロスシャンプーは口コミでもとても評判のいいノンシリコンシャンプー。

 

どんな風に髪が変化するのか…。一言で説明しようと思うとちょっと難しいのですが、美容院に行ってシャンプーをしてもらった後、「何でこんなにサラサラツヤツヤになるんだろう…」って思った事はありませんか??

 

あのサロンの仕上がりが毎日自宅のお風呂で体感できちゃうのが「アンククロスシャンプー」のスゴイところ。
髪をサラッサラッのツヤッツヤにしてくれる効果がある上、1回でも見るからに髪が変化、使えば使うほどどんどん上質な髪になっていくというんだから驚きですよね!

 

読み進めていけば読み進めて行くほど、アンククロスシャンプーの魅力にやられてしまう事間違いなしですよ♪

 

 

 

アンククロスシャンプーの口コミ評価ってどんなもの?

口コミ

 

そんな香りだけの口コミではなく、使用感からボトルのデザインまで、愛用者のお気に入りポイントやちょっと残念な部分、包み隠さずご紹介しちゃいます!

 

◯使い始めて1日で髪が全く別人のようになります。サロンで洗ってもらった後みたい!1日目でリピを決めました!

 

◯ワンプッシュでお風呂に広がる香りにウットリ!今までに使った事がないほど良い香りです。

 

◯枝毛を見つけるのが趣味だったのですが、使い続けているうちに枝毛が見当たらなくなりました。嬉しいような残念なような…

 

◯すぐにボワっと広がってしまう髪だったのでノンシリコンは敬遠していたのですが、アンククロスシャンプーは広がらずしっとりしていて髪が扱いやすくなりました。

 

◯ドライヤー後の仕上がりが「プロ」!これはシャンプーの中のプロです。

 

◯ボトルのデザインがイマイチ!もっと可愛い女の子らしいものなら最高!

 

◯価格に対しての効果がスゴイ。2倍はするノンシリコンを使っていたけど、こっちの方が良い。

 

◯ノンシリコンシャンプーのイメージを覆されました。さすがモデル御用達!

 

◯香りがありすぎて選べない!せめて2種類ぐらいにしてほしい。それかお試しパックがほしい!

 

◯サラサラになり過ぎて自分の髪じゃないみたいです。

 

などなど、仕上がり、香りともに大満足!な口コミがたくさん。
これは一度使ってみなきゃ逆に損!?

 

公式サイトはこちら!

アンククロスシャンプー

http://ankhcross-shop.com/

 

 

 

アンククロスシャンプー、オススメの香りは?

 

配合成分、洗浄成分ともに人気が高いのが納得のアンククロスシャンプーですが、実は人気の高さの秘密は他にもありました。

 

それが、みんなを虜にする「香り」
アンククロスシャンプーには8種類もの香りがあり、好みで香りを選べちゃうんです♪

 

アロマ効果抜群の8種類の香りを順番にご紹介しますね♪

 

◯上品でフローラルなチェリーの甘い香り「ミルキーチェリー」
◯南国リゾート感を漂わせる「プルメリアミルク」
◯カシスの甘さとローズ&ジャスミンのフローラルが絶妙なセクシーな香り「ラクシュミー」
◯フルーティーな香り「ピーチベリー」
◯バニラが香るトロピカルな甘い香り「ココナッツ」
◯ローズ&グリーンアップルの甘過ぎない「ラヴィアンローズ」
◯甘過ぎない香水の香り「ブルネラ」
◯メントール入りのシトラス系「マリアーナ」

 

どれもこれも、最強に良い香り!と言われるほどなのですが、その中でも口コミで評判が良かったのは「ミルキーチェリー」と「ラクシュミー」

 

どちらも、男性ウケが良い!彼氏が喜んでくれた!など、周りからの評判が良いのが特徴的でした。

 

男性が使うのであれば「ブルネラ」がオススメ。
ふんわり香る香水的な香りなので、香水をつけなくても髪に残った香りだけで女性をうっとりさせる事が出来ちゃうかもしれませんよ♪

 

 

 

アンククロスシャンプー、メリットだけで、デメリットはないの??

デメリット

 

評価も高く、中身も優秀なアンククロスシャンプー。メリットだけでデメリットがないシャンプー!?と思っちゃうのですが、やっぱりデメリットがないとは言い切れません。

 

この後少しご説明していますが、、アミノ酸系の洗浄成分の優しさが反対にデメリットとなる場合はもちろんあるし、やっぱりノンシリコンよりもシリコン入りの方が髪が落ちつく、という髪質の人もいます。

 

泡立ちも石油系界面活性剤の方が良いので、モッコモコの泡が好みの人は向いていないかもしれません。

 

ただ、ノンシリコンシャンプーの中でもアンククロスシャンプーの泡立ちはかなり優秀。

 

使用感には好みがあるので、ノンシリコンシャンプーを選ぶなら絶対アンククロスシャンプーじゃないといけない!というわけではないでしょう。

 

アミノ酸系シャンプーのメリット、デメリットを理解した上で自分好みのシャンプーを選んでみてくださいね♪

 

 

アンククロスシャンプーは市販されてる?サロン限定?

アンククロスシャンプー

 

さて、ここまでアンククロスシャンプーについて細かくお話ししてきましたが、重要な「価格」と「販売店」についてお話しするのを忘れていました!

 

アンククロスシャンプーは市販されていないシャンプーなので購入先がかなり限られています。
ただ、サロン限定!というわけではないので安心してくださいね。

 

アンククロスシャンプーを手に入れたい人は是非見てほしいのが「公式サイト」
実は楽天やamazon、yahooショッピングでは取扱されていないので、サロンに行けない人は公式サイトから買うしか方法はないんですけどね。

 

ただ、アンククロスシャンプーは公式サイトからの購入でなんと定価の50%オフで購入する事が出来ちゃうんです!

 

定価は5,400円とちょっとお高めのシャンプー。(と言ってもアミノ酸系シャンプーとしては普通の価格帯なのですが…)

 

でも公式サイトからの購入で、なんと2,700円で買えちゃいます!
高めのものが多いアミノ酸系シャンプーとしては、一気にかなり手の出しやすいものになるんですよね。
トリートメントはリッチとEXリッチから選ぶ事ができて、こちらも2,700円。

 

公式サイトからの購入は4,500円以上なら送料無料になるので、シャンプーとトリートメントをセットで購入すれば送料はかかりません♪

 

かなりお得に買えるので、アンククロスシャンプーを買うときは必ず公式サイトから購入するのがお得ですよ!

 

髪のことを一番に考えて作られたアンククロスシャンプーで、「悩みの種だった髪」を「自慢の髪」に変えちゃいましょう♪

 

公式サイトはこちら!

アンククロスシャンプー

http://ankhcross-shop.com/

 

 

 

そもそも、シリコンシャンプーって何故ダメなの?

アンククロスシャンプー

 

アンククロスシャンプーは「ノンシリコン」のシャンプー。
ノンシリコンシャンプーは今流行りですよね。ドラッグストアーに行っても「ノンシリコンシャンプー」の棚がズラッとあるくらい、今はノンシリコンブーム。

 

でも、実際に使ってみるとシリコンが入っていない市販のシャンプーは仕上がりがギシギシしたり、指通りが悪くなったり…

 

仕上がりに満足がいかないのに、何でみんなノンシリコンを選ぶのでしょうか。

 

実はシリコンがダメな理由をちゃんと知らない人が多く、流行りにのってノンシリコンシャンプーを選び、仕上がりの微妙さにやっぱり元のシリコンシャンプーに戻る…なーんて人がたくさんいるんですよね。

 

実は「シリコン」自体が悪いわけではない事から知ってください。

 

シリコンは髪をコーティングして、指通りの良い滑らかな仕上がりにしてくれるもの。
ただ、シャンプーの役割は「汚れを落とす事」ですよね。
その汚れを落とすという役割を果たす上で、シャンプーにシリコンが配合されていると「適していない」というわけ。

 

現に、ノンシリコンシャンプーとセットで売られているコンディショナーやトリートメントにはシリコンがガッツリ入っているものもたくさんあります。
要は、シリコンが悪いものなのではなく、汚れを落とすときにコーティング剤は必要ないんじゃないの?ということ。

 

コーティングしながら汚れを落とすって現実的に考えて無理ですもんね。

 

なので、ノンシリコンシャンプーの仕上がりがギシギシなったり指通りが悪くなるのはちゃんとシャンプーが汚れを落としている証拠、とも言えるんです。

 

ただ、ノンシリコンシャンプーの中にも指通りが悪くならないものはもちろんあります。
成分的な問題なのでちょっと価格が高くなってしまう場合が多いのですが、これがサロンなどで使われているような質の高いノンシリコンシャンプーです。

 

なので、シリコンが入っているものは無条件に悪い!という考え方ではなく、シャンプーにシリコンは不必要。髪の毛のコーティングはトリートメントやコンディショナーで補おう!という考え方でノンシリコンを選んでみてくださいね。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット、デメリット

ノンシリコンシャンプー

 

じゃあノンシリコンシャンプーはメリットだらけでデメリットはないの?と言えばやはりそうではありません。

 

先ほどもお話しした通り、ノンシリコンシャンプーのデメリットは洗い上がりがギシギシしやすい事。
シャンプーの後の指通りって、実はあんまり重要ではないのですが、あまりにキシキシしているとそれを「髪の痛み」と勘違いしてしまう人もいます。

 

そんな人は今まで散々シリコンでコーティングされた後の指通りを経験してきたので、コーティングされていない髪は何だかイメージと違う…とノンシリコンシャンプーを敬遠しがち。

 

元々髪がきしみやすい人はノンシリコンを使うとさらにギシギシになってしまう事だってあります。
ノンシリコン=正解、という方程式は全員に全員当てはまるわけではないんですよ。

 

ただ、ノンシリコンシャンプーのデメリットであるギシギシ感を補ってくれる成分が配合されているシャンプーもちゃんとあります。
ノンシリコンシャンプーなのに指通り滑らかで、なおかつちゃんと頭皮が洗えるシャンプー。
これがアンククロスシャンプーの特徴でもあるんです♪

 

公式サイトはこちら!

アンククロスシャンプー

http://ankhcross-shop.com/

 

 

綺麗な髪の毛を育てる為にやるべき事ってある?

アンククロスシャンプー

 

ちなみにここで少し脱線しますが、シャンプーやコンディショナーだけに任せず、自分でも意識して綺麗な髪を育てる事ができるって知っていましたか??

 

綺麗な髪を育てるために必要なのは「栄養」

 

体の健康を保つために栄養が必要なのと同じで、髪の健康を保つ為にも栄養が必要なんです。

 

髪の毛は99%がタンパク質で出来ているのですが、そもそも、タンパク質というのは人の体を構成する栄養素としては2番目に多いものとされています。

 

タンパク質は髪の毛以外にも、心臓、胃、腸、血液や血管、神経や神経伝達物質、筋肉、肌など、体にとって大切な臓器や神経細胞などを作ったり修復したりしている栄養素でもあります。

 

ただ、人間の体というのは生命維持活動に必要なものから順番に栄養が消費されていくんです。

 

先ほど挙げた、髪の毛や心臓、筋肉、肌、血管などで一番生命活動に必要のないものは何だと思いますか?

 

そう!髪の毛ですよね。

 

なので、髪の毛に栄養が回ってくるのは最後の最後!十分なタンパク質が摂れておらず、体が栄養不足な状態だったら髪の毛には栄養がほとんど回ってこない結果になるんです。

 

最近髪の毛にコシやハリがなくなってきた。
枝毛が多く、髪にツヤがなくなった…。という人は、無理なダイエットや不規則な生活、食生活をしていませんか?

 

さらに、しっかり髪に栄養を与えようと思ったらタンパク質の吸収を促したりするのに必要なビタミンや亜鉛などの栄養素を摂取する事をオススメします。サプリなどで摂取するのもアリですね。

 

健康な髪を維持して育てる為には、タンパク質やビタミンが不足する事だけは避けましょう。

 

 

アンククロスシャンプーで洗うだけでどうしてこんなに髪質が変わるの??成分は?

 

さて、髪に必要な栄養素をちゃんと摂取している事を前提にして本題に戻りますが、アンククロスシャンプーを使って洗うだけで、どうして口コミなどに書かれているほど髪の毛に変化が現れるのか。

 

アンククロスシャンプーに配合されている成分から理由を考えてみたいと思います。

 

アンククロスシャンプーに配合されている成分は、美髪再生の救世主と呼ばれる「セラミド」
そしてヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ちキューティクル補修に絶大な効果が認められている注目成分「リピジュア」
傷んだ髪を短時間で補修する事で注目されている「ペリセア」
キューティクルの重要成分「18-MEA」

 

アンククロスシャンプーの重要な成分を簡単に挙げるとこんな感じですが、イマイチわかりにくい成分が多いので少し分かりやすく説明してみますね。

 

美髪再生の救世主「セラミド」は保湿成分として基礎化粧品などにも使われているもの。
もちろん、肌だけでなく髪にも保湿は必要な成分なんです。
髪の毛の一番外側にキューティクルという部分があるのですが、この魚のウロコのように何層にもなっているキューティクル部分を繋ぎ止めているのがセラミドなんです。
セラミドが十分に足りている場合は簡単には壊れない強固なキューティクルであり続けるのですが、セラミドが不足するとキューティクルが剥がれおちハリやコシのないパサパサした髪になってしまうんです。

 

セラミドは保水力も高い成分なので、髪の毛にツヤを出す為にもセラミドは欠かせない成分なんですよね。

 

注目成分「リピジュア」は、今後多くの化粧品などに使用されると思われる次世代成分。

 

優れた保湿力が特徴のリピジュアは、保湿力が高いと言われているヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つんです。
さらにリピジュアを塗布した後に水洗いをしても、吸保湿能が保たれるのがリピジュアの凄さの秘密。
保湿力の高い細胞膜擬似脂質成分として、キューティクルの補修や保湿に絶大な効果を発揮してくれます。

 

そして「ペリセア」は短い処理時間で髪の内部に浸透。もちろん、シャンプーに配合してもちゃんと髪内部に浸透して留まり続けます。
髪の強度や水分量も改善する効果があり、ハリやコシの、指通りを改善。しっとりまとまる髪にしてくれる効果もあります。
パーマなどのウェーブ形成力を向上させる働きもしてくれるので、シャンプーに配合するとメリットだらけの成分なんです。

 

「18-MEA」は髪にとってものすごく大切な役割を果たすもの。
MEAとはメチルエイコサン酸の略で、キューティクルの一番表面に存在しているのが18-MEAなんです。

 

髪のサラサラを保つのは18-MEAだと言っても過言ではないほど。
天然のシリコンと呼ばれている18-MEAは一度失われると二度と自然に再生する事はありません。

 

シャンプーやドライヤー、紫外線などが原因であっという間に剥離してしまう18-MEAを補う為には、18-MEA誘導体として髪に吸着させるしかありません。

 

アンククロスシャンプーに配合されている18-MEAは「ポリクオタニウム-10」と表記されています。
シリコンではなくこの成分が配合されている事で、ギシギシした仕上がりではなく、まるでシリコン入りのシャンプーのようなサラッとした指通りを実現できているんですね。

 

こうしてアンククロスシャンプーの成分を見ていくと、かなり最先端の注目成分がたくさん配合されている事が分かります。

 

そしてアンククロスシャンプーの特徴として洗浄成分が「アミノ酸系」のものを使っている、という事も挙げられます。

 

アミノ酸系シャンプー?それって何?と思った人も多いと思うので、次はアミノ酸系シャンプーについてお話ししますね♪

 

 

アミノ酸シャンプーって何?

 

シャンプーに必ず配合されている「洗浄成分」
洗浄成分は大きく分けて3つあります。

 

「高級アルコール系洗浄成分」「石鹸系洗浄成分」「アミノ酸系洗浄成分」です。

 

高級アルコール系洗浄成分と言えば聞こえはいいですが、これは市販のシャンプーなどに見られる石油系界面活性剤がたっぷり使われたものの事。
一番安価に作れるものなので市場に多く出回っているのですが、実は頭皮に必要な皮脂まで根こそぎ取り除いてしまうほど洗浄力の強いもの。

 

もともと、頭皮の皮脂は皮膚を保護する役割をしている為、必要以上に皮脂を落としてしまうと思わぬ頭皮トラブルに見舞われてしまう可能性があるんです。

 

フケやかゆみ、アトピーの悪化、抜け毛や乾燥肌などはこの洗浄力の強さが原因な事がほとんど。

 

石鹸系洗浄成分も肌に優しく聞こえますが、洗浄力は高いので必要な皮脂まで取り過ぎてしまうんです。

 

対してアンククロスシャンプーにも使われているアミノ酸系の洗浄成分は皮脂を取り過ぎない優しい洗浄力が特徴。

 

低刺激なので頭皮や肌に優しく、保湿性が高いのでシャンプー後にパサつきにくいんです。サロンで使われているもののほとんどがこのアミノ酸シャンプーと言われているほど、髪にこだわりがあればあるほど洗浄成分はアミノ酸系が選ばれているんです。

 

ただ、アミノ酸シャンプーは洗浄力の優しさがデメリットになる場合もあります。

 

洗浄力が他のものに比べて弱い為、ワックスや整髪料をガッツリつけている人は一度洗いでは整髪料を落としきる事ができない場合もあるんです。
そんな時は丁寧に2度洗いするなど、使い方にもコツが必要だったりします。

 

アミノ酸系シャンプーの方が間違いなく選ばれるべきシャンプーだとは思いますが、やはりメリットがあるものはデメリットも必ずあるもの。

 

ただ、トータルで考えると圧倒的にメリットの方が勝るので、頭皮ケアを考えている人は迷わずアミノ酸系シャンプーを選んでくださいね♪

 

公式サイトはこちら!

アンククロスシャンプー

http://ankhcross-shop.com/