アミノ酸シャンプー記事一覧

髪は女の命とよく言われますが、気付くと髪が細くなってボリュームが出にくくなってしまったり、パサついて傷んでしまったりと何かと悩みがあるもの。シャンプーを変えても、トリートメントしてもあまり効果を感じない…そんなことありませんか?実は髪の毛そのものではなく、頭皮をキチンと洗わないと健康な髪にならないそうです。CMで美しい髪の女性が、泡立てたシャンプーで洗う姿を見ると、髪だけを洗えばCMの女性のような...

髪の悩みにはいろいろありますが、年齢を重ねてくると抜け毛や白髪に悩まされます。特に出産した後ごっそり髪が抜けたり、30代なのに白髪がちらほらと見え始めたりすると、女性は特に焦るもの。そんな悩みを解決してくれそうなシャンプーがhuru黒髪スカルプ・プロです。なんとこのシャンプー、リンスやコンディショナー要らず。これ1本で済んでしまう手軽さがさらに人気を呼んでいます。100%天然由来、しかもノンシリコ...

シャンプーには価格がお手頃な石油系や石鹸系、高級アルコール系がある他、価格が高めなアミノ酸系があります。頭皮や髪にとって、刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーがいいのはわかっていても、特に不都合が無ければ手頃なシャンプーを使ってしまいます。ですが、ヘアカラーを繰り返したり、不規則な生活を繰り返したりとストレスを抱えると、枝毛が増えたり、パサついた髪になってしまいます。頭皮にかゆみがあったり、フケが出...

アミノ酸シャンプーが頭皮や髪によいことは、髪の健康に気を使っている人にはよく知られてしますが、難点は他のシャンプーと比べると値段が高い点です。シャンプーや化粧品はほぼ毎日使うものなので、値段が高すぎればさすがに手がでません。ご褒美的に年に1度か2度買えば満足できるものなら、思い切って買いますが、さすがに毎月となると悩んでしまいます。その点、Raffiシャンプーは1,000mlのパウチ入り!ロングヘ...

突然ですが、シャンプーは「化粧品」「医薬部外品」のどちらに分類されるか知っていますか? 医薬部外品は口臭や体臭、あせもやただれ、脱毛などの防止といった目的で、機械器具ではなく身体に対する作用がおだやかなものに対して厚生労働省が認可するものです。なので、シャンプーは通常「化粧品」のカテゴリーに含まれます。ですがthe MILLSの薬用エイジングケアシャンプーは「医薬部外品」に認定されています。それだ...